ビワの葉温灸,やり方

ビワの葉温灸のやり方記事一覧

ビワの葉温灸のやり方

ビワの葉温灸とは、ビワの生葉と棒もぐさを使用した温灸療法のことです。様々な症状にあわせて患部やツボに、ビワの葉をあて温灸を行うことで、気持ちのよい暖かさが、体の芯まで伝わり細胞を活性化させてくれます。ですが、火を使いますのでくれぐれもヤケドや火事にお気をつけ下さい。また、慣れないうちはもぐさの火を床...

≫続きを読む

ビワの葉温灸の注意事項

ビワの葉温灸を行う際、低温やけどには十分な注意が必要です。特に、糖尿病の方は細心の注意が必要となります。糖尿病は、症状が進行すると糖尿病性神経障害が起こるケースがあり、これは神経が非常に鈍感になっている状態となります。神経がマヒしているので温灸を当ててもなかなか熱く感じません。通常では我慢できないほ...

≫続きを読む

ビワの葉温灸活用法

症状によって多少の違いはありますが、基本的には、15〜20分は必要となります。さらに、毎日続けることでより効果を感じる事が出来ます。症状により、温灸を行う部位がそれぞれ違いますので、下記にご紹介いたします。まず、効能が顕著な症例として、・呼吸器系(気管支喘息、小児喘息)後背部と胸部、そして首を中心に...

≫続きを読む

ビワの葉エキスの作り方

近頃では医療の分野においても、ビワのエキスは、その強力な抗酸化作用を利用して、様々な疾患の治療や予防に役立たせる事が可能であると推測されるようになってきました。この頼もしいエキスの作り方は次の通りになります。1. ビワの葉を使用します。こちらは1年以上経過したもので、中でも濃い緑色をした肉厚のものを...

≫続きを読む

ビワの葉温灸器 便利に活用

ビワの葉に棒灸を用いるビワの葉温灸は、古くから伝わる民間療法のひとつで、現在でも多くの愛好者がいらっしゃいます。しかし、火を使うことから火事になることを不安に思ったり、部屋にもぐさの匂いが染みついたら…と、お思いの方もいらっしゃると思います。そんな方におススメなのが、「温灸器 ユーフォリア・Q」とい...

≫続きを読む

スポンサードリンク