ビワの葉温灸の薬効とは?

ビワの葉温灸の薬効とは?

ビワの葉温灸による様々な効果の基本となるのが、次の三点になります。

 

  • 血液浄化・デトックスに効果
  • 身体に取り込まれた不要物や有害なものを肝臓、そして腎臓で処理して
    汗や尿として体外に排泄するのを助ける。

     

  • 温かな熱による体温の上昇を助ける
  • 血液循環の改善、各種体内酵素が活性化されることによって
    新陳代謝の活発化や、消化吸収能力を高める。

     

  • リラクゼーション効果
  • 全身の働きを調節している自律神経のバランスを整える。

 

これらの作用により、

 

自身が本来もっていた力(自然治癒力や、免疫抵抗力)を発揮できるようになることで、

 

様々な病気の治癒、症状の改善、体質の改善、病気の予防を期待することができます。

 

特に以下のようなケースで大きな効果がみられます。

 

胃や腸の不調

特に「冷え」によって起きている胃や腸の痛みを解消する事に効果を発揮します。

 

胃もたれしやすい、便秘しやすい、下痢しやすいなど、

 

体質的に胃腸が弱いという方は続けていく事で、改善が多くみられています。

アレルギー体質の改善

アトピー、ぜんそく、花粉症など アレルギーがある方の体質改善にも威力を発揮します。

婦人科系疾患

婦人科系疾患を抱えている多くの方に共通しているのは、

 

身体の冷え、自律神経の乱れが見られます。

 

これは、血液・リンパ液の流れが滞りがちだということを表しています。

 

この状態を改善することが出来るのが、ビワの葉温灸のメリットです。

 

特に、

 

生理不順、生理痛、月経前症候群、更年期障害などを改善するには優れた効果を発揮します。

 

※子宮筋腫、卵巣嚢腫は手術が必要となることもありますが、

 

手術前後のケアとして取り入れることにより、

 

術後の経過も良く、体質そのものの改善にもつながります。

煙がでるのも効果のひとつ

また、煙が出るのが嫌だとおっしゃる方も多いのですが、

 

もぐさを燃やすことで発生する煙には、原料であるよもぎの有効成分が

 

含まれており、皮膚や粘膜から吸収されます。

 

また、独特の香りにもアロマテラピー効果があり、心身のリラックスにつながります。

 

スポンサードリンク

関連ページ

ビワの葉温灸とは?
ビワの葉温灸とは? ビワの葉温灸は、家庭でできる自然治癒力を高める療法です。昔、医療が発達していない時代から重宝されてきています。医療が進んだ現代でも、家庭できる療法として重宝されています。
特徴ってなに?
ビワの葉温灸は、優れた家庭療法として古くから伝えられ活用されてきました。 古くから伝わってくるなかで、ビワの葉温灸の特徴があることがわかります。
アミグダリンの作用
ビワの葉に含まれるアミグダリン。このアミグダリンの作用とはどんなものなのでしょうか。 科学的解析されて情報から、ビワの葉温灸の効果を裏付けを考えます。